売却 立地

売却には立地の場所大きなポイント

売却には立地の場所大きなポイント

私は半年後に彼と結婚を控えており、新居を大急ぎで探していました。
彼の職場は転勤が多く、今回もギリギリまでどこの勤務地になるか分からなかったので、半年後に新居を構えるのにあたり会社からの配属先の告知を待っていたのでした。

 

勤務地が決まり、通勤圏内に新居をと探しましたところ、すぐに立地条件の整った物件が見つかりました。
あとはスムーズに引っ越しできたらと思っていた矢先、彼の父が病気で急死してしまいました。

 

残された彼のお母さんは一人になってしまいました。そこで一人息子である彼はお母さんとの同居をと私に提案しました。
一人息子ということで覚悟をしていたので、私は快く承諾しました。

 

そして彼とご両親が住んでいた家を売却することにしました。
不動産屋に依頼し仲介に入ってもらい、チラシとインターネットで売手を探しました。

 

築20年の古い家だったので、売手が付くのか心配でしたが、東南角地ということと庭が広いということで老夫婦の方が買い手となってくれました。
引き渡しまで時間がなかったので、親戚らと引っ越し作業を行いました。

 

やはり売却には立地の場所大きなポイントになってきますね。

 

買い手の方から20年とは思えないほど綺麗な家だと誉められたそうです。
無事に買い手が付いて良かったです。

 

マンション査定で相場を調べる際の心得!!


ホーム RSS購読 サイトマップ